お知らせ

2018.9.21珍しい買い方

» ハロウィンジャンボ宝くじの珍しい買い方

■必見!【ジャンボ宝くじの珍しい買い方】

チャンスセンターから”とっておきの買い方”を紹介します。

【その1】『3連バラ』 9,000円(30枚セット)

バラで買いながら1等と1等の前後賞の両方をねらえる「少し欲張りな買い方」です。
最低30枚の購入が必要で、「バラで連番3枚を10通り買う」買い方です。
当チャンスセンターの窓口で、「3連バラ(30枚)」とお申し出ください。

特に前後賞の金額が大きい今回のジャンボのようなケースは面白いと思います。
(3枚10通りのセットの中に、まれに3連番になっていないケースがある事をお含みおきください。)


【その2】『福連100』30,000円(100枚セット)

下2桁00~99の番号が揃っている「連番を満喫する買い方」です。
この買い方は100枚購入するものですが、
購入時点で6等 3,000円×1本と 7等 300円×10本(3,000円)
合わせて6,000円の当せん金が確保できます。

組番号は10種類になります。「連番」ですので1等と1等の前後賞の両方をねらえます。


【その3】『福バラ100』30,000円(100枚セット)

下2桁00~99の番号が揃っていることに加えて、
さらに組番号が01組から100組まで全て揃っている
「バラがたっぷり楽しめる買い方」です。
上記【その2】と同様、購入時点で6,000円の当せん金が確保できます。

「福バラ100」は数に限りがございます。お早めにお買い求めください。


*一部の売場ではハロウィンジャンボミニの3連バラ、福連100、福バラ100も販売予定。詳しくは店頭でご確認ください。